New Entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 【開催報告】ファシリテーター養成講座第3期in名古屋
    大森 智子 (12/03)
  • 【知多】【開催レポート】グリーフサポート連続講座in知多第3講「お寺×グリーフサポート」
    庄司惠久美 (07/23)
  • 【お知らせ】10月のつどいば京都・東京
    たむらともみ (10/14)
  • 【お知らせ】9/24(土)お寺からつながるグリーフケア in北海道
    アカネ (09/20)
Profile
Admin
Seach this site


2016.11.21 Monday
【レポート】いのちの学校in名古屋第5講
初めまして。
私は会所である白鳥山法持寺副住職の川口高裕と申します。


写真左から2番目です。

運営メンバーではありますが、準備などについては皆様にお任せっきりですm(_ _)m
講座当日にお手伝いをしたり、ご参加者と同じように学ばせて頂いております。
ということで、今回はファシリテーターではなく参加者からの視点でレポートさせて頂きます。

ちなみに前回の第4講、「身体とつながるヨガ」の感想も一言。
私は禅僧であり坐禅はよく行いますが、『瞑想のための準備体操』とも
位置づけられているヨガは初めての経験でした。
体が硬くついて行くだけで精一杯かと思ってましたが、講師の野村由未来さんの
お導きのお陰でまるでお風呂に入っているかのような心地よい一時を過ごすことができました。


さて今回の第5講は、「自分をしらない自分を知る時間」でした。

●オープニング
問いに答えながら今の自分の状態を見ていくオープニングの時間では、
今までと少し違う「今の気持ちを空模様にしてみると…」というクエスチョン。
当日はあいにくのお天気でしたが、前日訪れた白鳥庭園の鏡池に映った澄んだ空が思い浮かんできました。
今回は初参加の方がほとんどいなかった為、グリーフの解説は簡単に行われ本題に入っていきました。




●ジョハリのカードゲーム
人はそれぞれ「誰もが知っている自分」「自分だけが知っている自分」
「自分ではわからない自分」「まだ誰も気づいていない自分」という4つの側面があります。
このカードゲームをやることによって楽しみながら新しい自分気づき、他人気づきが得られるというものでした。

私の印象では今までのワークの中でもっとも盛り上がりました。
配られたカードの中から1枚を選んで、それにまつわる話などをそれぞれの人がしました。
その人の意外な側面を知ることで笑いや驚きの声が上がりました。


●Who are you? 
このコーナーでは改めて自分とはどんな人間なのか考えさせられました。
「あなたは何者ですか?」繰り返し問われることで自分のことを考えます。
自分のことは知っているようで分からないと感じる時間となりました。




●ハイポイントインタビュー
ここでは、今までの人生で自分が最も生き生きした、輝いたと感じる、
最高の体験を思い出し、具体的に聞き手に話すというもの。

最高の体験はいつのことだったか。またどのような状況だったか。
更にそのとき友人、家族、先生、環境など、どのような状況がその経験を支えてくれたのか。
そして、最高の体験を思い出した上で、改めて「自分の良いところ」はどんなものだと思うか。
どんな時に「自分の良いところ」を発揮出来るかについて考えました。



平凡な人生を歩んできた私は、最高と言える体験などあるはずもなく考え込んでしまいました。
出てきた答えは永平寺での修行生活。当時は辛い日々でしたのでとても最高とは言えなかったと思いますが、
今思い返してみるとあの時が一番輝いているように感じました。

無我夢中で修行をしていた頃は今の自分と違うと確信が持てたのです。
ただ、反省は少し美化して話してしまったことです。最高の体験ということで、調子に乗ってしまいました。



私は、普段から「セルフケア」が出来ていないと感じています。
悩みをお持ちの檀信徒とお話をする機会が毎日のようにあります。
辛い気持ちを聞くと、時にそれを自分のことのように思い悩んでしまいます。
リヴオンの講座に参加することで、自分自身のケアも大切なことだと最近考えるようになってきました。


●クロージング
この学びの場から日常へと帰っていくためのクロージングの時間では
「今改めて、気持ちを空模様にしてみると…」とのクエスチョン。

自分自身の最高の体験を語った後ということもあり、多くの参加者がオープニングより良い空模様でしたが、
私は美化して語ってしまったことが少し心に残ってしまい、逆に曇り空となってしまいました。
次回の「セルフケア」で晴れ模様にしたいものです。



●講座を通しての声のご紹介(アンケートより)
・自分がまず楽しめるといいなと思っていて、楽しめたし、得られるものもあった。
グリーフだけじゃなくて、だからこその自分みたいなのを探してて、それが見つかった。
・Who are you?、ハイポイントインタビューを通じ、初対面ですが、少し相手の事を
知る事ができて良かったです。自分自身を見つめなおすことができたのも良かったですが、
相手の事を少しでも知ることができた事の方が嬉しかったです。


=== 次回のお知らせ ===

第6講 「自分自身を大切にする」

内 容:セルケアの傾向を知るワークやコラージュ作りをします。

と き: 12月19日(月) 18:30〜21:00 (受付時間18:00〜)

ところ: 白鳥山 法持寺
(愛知県名古屋市熱田区白鳥1丁目2−17)

地下鉄名城線「神宮西」駅より徒歩5分、JR東海道本線「熱田」駅より徒歩10分
※境内と近隣に駐車場があります。

参加費: 2,000円

持ち物:ワークでコラージュを作りますので、
・写真やイラストが多く切り抜いてもよい雑誌や写真、チラシ、
 ポスター、2016年のカレンダーなど
・筆記用具、マイはさみとのり(ご持参したい方のみ)

参加方法: 事前申込は必要ありません。
当日会場に直接いらしてください。
また、途中からの参加や一回のみの参加も歓迎いたします。
経済的にしんどい方はご相談ください。
| okaku-terumi | いのちの学校 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL : http://okakuterumi.jugem.jp/trackback/107