New Entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 【開催報告】ファシリテーター養成講座第3期in名古屋
    大森 智子 (12/03)
  • 【知多】【開催レポート】グリーフサポート連続講座in知多第3講「お寺×グリーフサポート」
    庄司惠久美 (07/23)
  • 【お知らせ】10月のつどいば京都・東京
    たむらともみ (10/14)
  • 【お知らせ】9/24(土)お寺からつながるグリーフケア in北海道
    アカネ (09/20)
Profile
Admin
Seach this site


2017.07.09 Sunday
いのちの学校in名古屋全12講が開催されました。

昨年2016年7月より毎月1回、1年間かけて『いのちの学校in名古屋』が開講されました。

 

東海地区初の開催となるこちらの講座には、

リヴオンのファシリテーター養成講座2期を修了した

五藤広海さん(下段右)と、野田芳樹さん(下段左)がファシリテーターを務め、

また、チームメンバーとして、松野尾浩慈さん(上段中央)と伊藤妙さん(上段左)、

そして会場となった名古屋市熱田区法持寺の副住職である川口高裕さん(上段右)と、

私水口陽子(下段中央)でこの1年間講座を運営して参りました。

 

 

大切な人やものを失ったグリーフの影響を身近に感じている人も、

グリーフと共にある人の支えになりたい人も、

 

「みんなが先生、みんなが生徒」

 

という学び合いを大切にしながら、グリーフを知り、自分を知り、

グリーフを表現し、これからを見つめていく・・それがリヴオンのいのちの学校です。

 

 

各講座の様子をメンバーでリレー形式にレポートして参りましたので、

良かったらご興味のあるテーマだけでも、この1年の名古屋の様子を見届けていただけますととても嬉しいです。

 

 

** いのちの学校in名古屋開催レポート **

 

機.哀蝓璽佞魍悗

第1講 「失うこと、死別について学ぶ」

 

第2講 「イロイロな感情」

 

第3講 「トラウマについて学ぶ」

 

供ー分自身を大切にする

第4講 「身体とつながるヨガ」

 

第5講 「自分をしらない自分をしる時間」

 

第6講 「自分自身を大切にする」

*1〜5講の振りかえりも載っています。

 

掘.哀蝓璽佞鯢集修垢

第7講 「亡くなった人を想う」

 

第8講 「アートを通じて表現する」

 

第9講 「『思い出の場所』詩」

 

検,海譴らを生きる

第10講 「お坊さんと死について学ぶ」

 

第11講 「日常でできるグリーフワーク」

 

第12講 「未来ビジョン」

 →ブログ制作中です。

 

 

次回の東海地区での開催はまだ未定ですが、今回蒔かれた種が芽吹き、花開くことを私も楽しみにしております。

 

(記録:水口陽子)

| okaku-terumi | いのちの学校 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL : http://okakuterumi.jugem.jp/trackback/142