New Entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 【開催報告】ファシリテーター養成講座第3期in名古屋
    大森 智子 (12/03)
  • 【知多】【開催レポート】グリーフサポート連続講座in知多第3講「お寺×グリーフサポート」
    庄司惠久美 (07/23)
  • 【お知らせ】10月のつどいば京都・東京
    たむらともみ (10/14)
  • 【お知らせ】9/24(土)お寺からつながるグリーフケア in北海道
    アカネ (09/20)
Profile
Admin
Seach this site


2017.07.10 Monday
【お知らせ】7/22(土)つどいば東京開催のお知らせ

**** 7月東京つどいばのお知らせ ****

 

7月の大切な人を亡くした若者のつどいばは、22日(土)にひらきます。

 

つどいばとは、

病気・自殺・事故などで、親や兄弟、友人など大切な人を亡くした15歳から30歳の若者がつどい

大切な人を亡くしたことで生まれるさまざまな感情・思いを聴き合う場です。

亡くなった時期や、亡くなった人との関係性の良し悪しは問いません。

午後には大切な人を亡くした後抱えている課題があり、

悩んでいる方がいたら、みんなで一緒に考え、次のいっぽを探る時間もあります。

私自身、大学生の時に兄を自死で亡くして、つどいばのことを知ったのは、社会人になってから。

それまでは、何度も何度も自分を責めたり、消えようとしたり、

何も感じなくなったときは、人としてだめなんじゃないかって思ったり・・・色々なことがありました。

でも、つどいばと出会ってから、責めてしまう自分も、少しずつ認められるようになってきました。

どうしても白か黒か、極端に考えてしまうけど、色々な色があってもいいかもしれない、そう思えて、

ほっとできた場所が、私にとってのつどいばです。

 

つどいばでは、話すプログラムもありますが、無理に話したり、自分を表現する必要はありません。

居たいように居れる、そんな場であれたらと思っています。

まずはいっぽ、足を運んでみませんか?

 

 

 

(つどいば東京ファシリテーター:たむらともみ)

<日時> 7月22日(土)10時〜15時頃 (※受付は9時45分より)

<プログラム>

 *こころほぐれる時間
  アイスブレーク&自己紹介 つどいば説明

 *グリーフにふれる時間

 *グリーフをふりかえり、互いに聴きあう時間

 *ごはんの時間
   お弁当持参でも、近くのお店に食べに行くもOKです。
   午後に向けて、休みたい方法で休みましょう。

 *一緒に次のいっぽを探す時間
  今抱えている課題やもやもやを、みんなで一緒に考えます

 *ことばを贈り合うクロージング


<場所> リヴオンオフィス Ohana

  最寄り 京成線またはメトロ千代田線「町屋」駅
  荒川区荒川4-25-8 サウルスマンション3町屋壱番館603号
  詳しい行き方は<こちら>


<申込み>
  件名に「つどいば 東京7/22 参加希望」
  本文に「お名前・ご年齢・ご住所・お電話番号」をご記入の上、
    info☆live-on.me まで(☆を@に変えて)ご連絡ください。

<参加費> 無料 交通費がつらい方はご相談ください。


※グリーフとは…大切な人やものを失うときに生まれてくる感情、状態、プロセスのこと。

| okaku-terumi | つどいば | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL : http://okakuterumi.jugem.jp/trackback/143