New Entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 【開催報告】ファシリテーター養成講座第3期in名古屋
    大森 智子 (12/03)
  • 【知多】【開催レポート】グリーフサポート連続講座in知多第3講「お寺×グリーフサポート」
    庄司惠久美 (07/23)
  • 【お知らせ】10月のつどいば京都・東京
    たむらともみ (10/14)
  • 【お知らせ】9/24(土)お寺からつながるグリーフケア in北海道
    アカネ (09/20)
Profile
Admin
Seach this site


2018.11.10 Saturday
【開催情報】いのちの学校 in 東京2018-2019

****次回のお知らせ****

 

12月17日(月) 18:30〜

 

第8講 アートを通じて表現する

 

内容:

自分の経験した喪失を自分なりに大切にしていくための

「グリーフワーク」について、取り組んでいく第3クールの

真ん中の回です。言葉になりきらない思いを水彩絵の具を

使って「色や形」で表現していきます。

 

持ち物:出来上がった作品を入れる紙袋などあると便利です。

(八つ切と四つ切サイズの画用紙を使います。)

 

会場:大安寺 

<アクセスはこちらです>

 

***************

 

 

 

大切な人をなくした自分自身や他者を大事にするために必要な「グリーフケア」を共に学び合う全12回の連続講座、「いのちの学校」の東京4期目が、2018年5月16日より開講いたしました。                                

 

大切な人を亡くした時…

心の中でどんなことが起こっているか

あなたは知っていますか?                               

 

こんがらがった気持ちをほぐしたり今を生きていくための手がかりを探ったりする。

そんな時間になればと願っています。

 

                                 

 

                                 

**いのちの学校in東京2018 講座概要**                      

                                           

I.グリーフを学ぶ                 

2018年

第1講  「失うこと」について学ぶ <開催報告

第2講     イロイロな感情

第3講    7月17日(火)   トラウマについて学ぶ

 

II.自分自身を大切にする                    

第4講    8月17日(金)   「私をしらない私」を知る

第5講    9月28日(金)   身体とつながるヨガ

第6講    10月16日(火) 自分自身を大切にする

 

III.グリーフを表現する                      

第7講    11月16日(金) 亡くしたことを想う

第8講    12月17日(月) アート通じて表現する

2019年

第9講    1月16日(水)   「思い出の場所」詩

 

IV.これから生きる                               

第10講  2月22日(金)   お坊さんと死について考える

第11講  3月6日(水)     日常でできるグリーフワーク

第12講  4月16日(火)   未来ビジョン

 

 

<時 間> 18:30~21:00(受付は18:00からです)  

 

<参加費> 2,000円(各講座ごとに)

 経済的にしんどい方はご相談ください。

 

<会 場> 泰嶽山 大安寺                   

〒106-0031 東京都港区西麻布2丁目24−23

 

渋谷-新橋行きのバス(都01)「西麻布」より徒歩3分

六本木駅(2番出口)・乃木坂駅(5番出口)より徒歩10分         

会場まで行き方は<こちら>です。

                                 

<対象> グリーフケアを学びたいすべての方

これまで病気、災害、自殺、事故などにより大切な人を亡くした方や、

医療者、葬儀業従事者、宗教者などにご参加いただいています。        

                                 

<お申込>

事前申込は必要ありません。当日会場に直接いらしてください。

途中回からの参加や一回のみの参加も歓迎いたします。        

 

 

<お問合わせ先> リヴオン事務局       

☎ 03-6806-7180

メール info☆live-on.me   ☆をアットマークに変えてお送りください。

 

(写真前列 中央:水口陽子 右:五藤広海)

 

<ファシリテーター>                        

水口 陽子(リヴオン理事)     

五藤 広海  (浄土真宗本願寺派 光蓮寺僧侶)      

                                 

<特別講師>                    

野村由未来(第5講)               

吉水 岳彦(第10講 浄土宗光照院 副住職)       

 

 

☆ご参加を心よりお待ちしています☆

| okaku-terumi | いのちの学校 | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL : http://okakuterumi.jugem.jp/trackback/165