New Entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 【開催報告】ファシリテーター養成講座第3期in名古屋
    大森 智子 (12/03)
  • 【知多】【開催レポート】グリーフサポート連続講座in知多第3講「お寺×グリーフサポート」
    庄司惠久美 (07/23)
  • 【お知らせ】10月のつどいば京都・東京
    たむらともみ (10/14)
  • 【お知らせ】9/24(土)お寺からつながるグリーフケア in北海道
    アカネ (09/20)
Profile
Admin
Seach this site


2016.09.16 Friday
【レポート】いのちの学校in名古屋第二講
グリーフケアの学びあいの場、7月から始まりました『いのちの学校』in名古屋。
8月29日に第二講「イロイロな感情と反応」を開催しました。

運営メンバーの松野尾浩慈(まつのおこうじ)よりレポートします。


写真1番左です。

少しだけ自己紹介まで。愛知県岡崎市在住のお坊さんです。
名古屋で開催された「僧侶のためのグリーフケア連続講座in名古屋」を受講し、
この地域でももっとグリーフケアが身近なものになることを願って、この
「いのちの学校in名古屋」の運営に携わっています。


第二講は、21名の方にご参加いただきました。
先月に続いて参加してくださった方、初めての参加の方、それぞれに思いを持ってこの場に集いました。


● オープニング

はじめに、日常の空間からこの場に入っていくためにチェックインしていきます。
自己紹介とともにファシリテーターから問いに合わせて、自分自身の振り返りの時間。
今回は「今日来るときに目にとまったものは?」でした。



● いのちの学校の説明・約束の共有

ファシリテーターの自己紹介ののち、講座についての説明。
その後、大切にしている約束の共有です。この場がどなたにとっても
「安心した学びの場」になるようにみなさんと丁寧に確認していきます。


● グリーフとは

前回の振り返りをしつつ、グリーフについて「大切な人やものを失うことによって
生まれるその人なりの自然な反応・感情・プロセス」というリヴオンでの定義から、
グリーフによるさまざまな影響について、解説をしていきました。



● イロイロな感情

参加された方から「大切な人やものなどを失ったときに生まれてくる感情」を
単語であげていただき、その中から5つを選び、それぞれ1分間で色や形で
表現するというグリーフワークをおこないました。
その後、本堂に移動して単語ごとに並べてみると……



同じ単語から現れたものでも、色や形が似ているイメージ、異なるイメージ……
参加されたそれぞれの方が気付きを得る時間となりました。

● 感情の対処
自分が扱いやすい感情、苦手な感情や現れる場面について、一人ひとりに
書き出していただき、二人一組でシェアしました。

アンケートより
・今まで自分の感情ときちんと向きあうこと、人の感情をきくことがなかったので、
感情と向きあうとても良い機会になりました。

・人それぞれ思いがあるのだと感じました。感情というのは無理におさえない事が
大切だと思いました。


● 「大切なひとをなくした人のための権利条約」
東日本大震災を機にリヴオンが起草した「大切なひとをなくした人のための権利条約」
の七箇条を参加のみなさんに協力いただきながら順に朗読しました。

アンケートより
・権利条約を聞いて自分自身の人生を歩んで楽しんで良いということに気付けました。
ずっとその事を押え込んでいたと気付けました。


● クロージング

いのちの学校の場から、日常へと帰っていくためのチェックアウトの時間。
クロージングでの問いは「これからの一ヶ月で食べたいもの」
それぞれが迎える一ヶ月に思いを馳せながら場が閉じられていきました。




〜講座を通しての声〜
・今まで自分の感情ときちんと向きあうこと、人の感情をきくことがなかったので、
感情と向きあうとても良い機会になりました

・ふだんの生活では出会わない方とお話ができたこと、亡くした人たちのことを
ずっと考えていられる時間がぜいたくでした。

・安心して自分の “素” を出せる場と時間でした。



全体を通して、私自身の感情と相手の感情に対して、丁寧に接しようとされている方の
向き合う姿勢が印象に残りました。感情の一つ一つにはいいとか悪いという価値基準を
持ち込まなくてもいいという気付き、どんなときに現れやすいかという傾向を知ることで
対処のヒントになることは我が身を振りかえっても学びになりました。


記録:松野尾浩慈


=== 次回のお知らせ ===


第四講 「身体とつながるヨガ」


と き: 10月25日(火) 18:30〜21:00 (受付時間18:00〜)

ところ: 白鳥山 法持寺
(愛知県名古屋市熱田区白鳥1丁目2−17)

地下鉄名城線「神宮西」駅より徒歩5分、JR東海道本線「熱田」駅より徒歩10分
※境内と近隣に駐車場があります。

ファシリテーター: 五藤広海・野田芳樹
     
特別講師: 野村由未来 

参加費: 2,000円

参加方法: 事前申込は必要ありません。
当日会場に直接いらしてください。
また、途中からの参加や一回のみの参加も歓迎いたします。
経済的にしんどい方はご相談ください。


こちらからチラシの詳細がご覧いただけます → チラシ
| okaku-terumi | いのちの学校 | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL : http://okakuterumi.jugem.jp/trackback/93